The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

その他 

f:id:emptydancehall:20180526122107j:plain

5月27日はZARD坂井泉水さんの命日です。

今日はほとんど1日中ZARD聴いてました、早いもので亡くなってからもう11年になります、所属事務所のビーイングさんには今年も献花台が設置されて沢山のファンが訪れてるようです、遠方なので私は行けませんけど・・・。

www.youtube.com

www.youtube.com

一度は生でライヴ観てみたかったです、生前唯一の全国ツアーに参加しなかった事が今でも悔やまれます。

 

f:id:emptydancehall:20180526122410j:plain

棚を圧迫して置き場所に困ってるZARDのアルバムも整理しようと思いつつ、ボックスで揃えた後のダブってるオリジナル盤が愛着があってなかなか手放せません。

中古屋さんに売っても百円~数百円くらいにしかならないと思いますけどね。

 

 

 

f:id:emptydancehall:20180527194343j:plain

今週は音楽の話題は控え目にしてオーディオ関連を少し。

STEREOっていうオーディオ雑誌を出してる会社からラックスマン真空管ハーモナイザー・キットが付録に付いたムックが出ました。

高かったですが重度のラックスマン信者なので思わず買ってしまいました、1万円を超える「雑誌」を買ったのって初めてです。

アマゾンさんでポチる手が震えました(笑)。

真空管ハーモナイザーというのはCDやPCとアンプの間に入れてデジタル機器の硬さを取って真空管を使った柔らかい音にする事を目的にした機器らしいです。

f:id:emptydancehall:20180527195111j:plain

雑誌本体は数ページでオマケのハーモナイザー・キットが本体みたいな感じです。

f:id:emptydancehall:20180527195155j:plain

キットっていうくらいなので、筐体と部品がバラバラに入ってて、買った人が組み立てる仕様になってます。

f:id:emptydancehall:20180527195301j:plain中を見るとほとんど完製品でした、必要なのはねじ止めくらいなので極端に不器用な人以外は誰でも組み立てられるようになってます。

f:id:emptydancehall:20180527195751j:plain

組み立て途中です、基板はラックスマンのロゴ入りでした、これ自体には音を増幅する機能は無いのに最近のミニアンプやデジタルアンプよりトランスが大きいのには驚きです。

f:id:emptydancehall:20180527195938j:plain

組み立て完了、所要時間は20分くらいでした。

アマゾンさんのレビューでネジが固いっていう人が多いですが、タッピング・ビスなのでサイズが合ってるちゃんとしたドライバーを使えば問題なく締まります。

f:id:emptydancehall:20180527200615j:plain

試聴します。

真空管が異様に明るく光ってるのはソケットの下からLEDで照らしてるからです、使ってる真空管は12AU7 が1本というシンプルな構成になってます。

普段使ってるアンプ、ラックスマンのL-570XsとCDプレーヤーD-500XsⅡの間に接続しました。

一番最初に聴いた印象だとほとんど違いが分からなかったです。

どうやらコレは普通のアンプをラックスマンの球アンプみたいな柔らかい音に近付ける装置で、元々ラックスマン使ってる人が使う物じゃないのかも・・・、これはやっちゃったかな~って思って変な汗が出て来ました。

買ってしまったものは仕方ないので色々と接続場所を変えて2日くらい使った後、改めて比較してみるとなんとなく違いが出てきたような気がします(気のせいかも?)、高音に少しキラキラした感じが増えてきました、エージングがある程度必要なのかもしれませんね。

試聴ソフトはジャズ系より80年代の洋楽ポップスの方が私にはより変化が目立ってる感じがしました、シンセや電子音と相性がいいのかも?。

ラックスマンが監修してる事もあって悪い感じの音には変化してないです、その辺は流石だな~って思いました、こういうのは人によって好みもあるのでアレですが簡単にラックスマンのアンプの音に近付けたい人にはお勧めだと思います。

オーディオマニアさんの中には可能な限りシンプルな配線を追求する人も居ますが、そういう人はちょっとした雑味(接続ケーブルも含む)が入るのでお勧めしません。

f:id:emptydancehall:20180527201714j:plain

ウチにある唯一の真空管プリアンプ、ラックスマンのCL-36uとパワーアンプM-7との組み合わせでも試してみました、真空管アンプに使っても意味ないかもしれませんが、音はそれなりに変化しました。

付属の真空管(メーカー名無し、詳細不明)を他メーカーのちゃんとした真空管に交換しても良いって中の冊子に書いてあったのでそのうち試してみようと思います。

最初に試聴した時には買ったのをちょっと後悔しましたが何日かエージングして使ってみると音も違って来て色々と遊べる面白い企画だと思いました、ラックスマンっていうメーカーが好きな人にはかなりお勧めな機器です。

将来的にはUSB-DACやネットワークプレーヤーを買った時に(お金の都合でまだ買ってません)使えるかな~って思ってますが・・・。

 

 

 

 

今週Spotifyで聴いた曲です。

ここ2~3週間はがっつりとデスメタルブラックメタルを聴いてたのでそれ以外のジャンルを中心に聴いてます。

f:id:emptydancehall:20180527225644j:plain

Mappy名義でファッション雑誌等で活躍されてる甲田まひるさんというジャズ・ピアニストのデビュー作です。

2001年生まれだそうで、まだ10代というのが驚きです。

今流行りのヒップホップ・ジャズか何かかと思う人も居ると思いますが本格的なアコースティック・ジャズです。

バド・パウエルさんがお好きなようで、このアルバムでもバド・パウエルさんをはじめセロニアス・モンクさんの曲など渋いジャズ曲を演奏されてます。

演奏してる映像をYouTubeで見てかっこいいなぁ~って思ってたらSpotifyでも聴けるようになってました、ジャズ好きさんにお勧めです。

www.youtube.com

 

 

 

f:id:emptydancehall:20180527231242j:plain

ここ最近また深夜0時から放送されてるFM番組のジェットストリームを聴きながら寝る事が多くなって、そこで先々週に流れて気に入ってたケイシー・マスグレイヴスさんの新作です。

 元々はカントリー風の作品を出してた人ですが、この新作ではカントリー風味のポップスをやられてます。

全体の雰囲気はシェリル・クロウさんに近い感じでしょうか。

www.youtube.com