The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20171230112518j:plain

去年の12月に発売になったヴァン・モリソンさんの新作です。

この前の作品が夏頃に出てたので1年で2作出るというファンには嬉しいハイペースでの発売です、いつの間に録音したんでしょうか?。

前作がブルーズ~R&Bの作品だったのに対し、こちらはホーン・セクションの入ったジャズっぽい作品になりました、この人の作るジャズ作品も好きなので今回も大満足です、渋い歌声は歳を取っても素晴らしいですね。

前作は何故かアナログ盤が凄く高くてSpotifyで聴いてましたがこれを予約した時には手ごろなお値段だった事もあって(今はアマゾンさんでも高くなってますが)購入しました、前作も安くなったら購入予定です。

 

www.youtube.com

 

 

 

f:id:emptydancehall:20180211121729j:plain

80年代中頃に活動を開始して1989年にデビュー作を発表したバビロンA.D.の新作が発売になりました。

このバンドは2作目の中古盤を買って比較的よく聴いてた覚えがあります、2000年になってアルバムを1枚、2015年にはライヴを1枚発表してそれに関してはSpotifyでこんなのも出してたんだ~っていう感じで聴いてました、今回の新作は聴いてみると内容がやたらと充実してたので思わず購入してしまいました。

2006年に出たIn TheBeginning...Persuaders Recordings 86 88という未発表曲集っぽい編集盤に入ってる曲と一部被ってます、そのアルバムは聴いてないのでこれが純粋な新作なのか謎ですが録音は新しいようです。

Voのデレク・デイヴィスさんは2014年にムーンシャインというサザン・ロックみたいな音のバンドでアルバムを出して驚いた記憶がありますが、こちらでは見た目は暑苦しくなってますがメロディアスなハードロック風の音なので安心して聴いてください。

www.youtube.com

 

 

 

f:id:emptydancehall:20180127134318j:plain

アンヴィルの新作が出ました。

バンド結成が1978年頃なので活動歴が40年を超える勢いです、ついこの前だと思ってたドキュメンタリー映画で大注目を集めたのが2009年という事はあれからもう10年近く経ってる事になりますね、月日が流れるの早くないですか~。

そのドキュメンタリーに製作中の作品として出てたThis Is Thirteenは若干暗くて重い感じの作品でしたが、その後に出た3枚のアルバムはアンヴィルらしいヘヴィメタル曲が沢山入った良いアルバムでした。

今回もいつもどおり、重くなり過ぎず、軽くもないし良いアルバムだけど熱狂的なファンにしか売れなさそう(失礼)な感じになってます。

リップスさんもロブさんも年齢を全然感じさせないし、かっこいいメタル曲の中に混ざってるハードロック曲も味わい深いです。

ファンでない人には無理にお勧めしませんがファンの人なら間違いなく満足できる良い作品だと思います。

www.youtube.com

 

 

今週Spotifyで聴いた曲です。

クロスビートの年間ベストやグラミー賞、その他のベスト選出作品を中心に新しいミュージシャンも聴くように努力してます。

今回は去年の作品で聴き逃してたものを中心にという事で・・。

聴く時間が追いつかなくて、耳が4つくらい追加で欲しいですね。

f:id:emptydancehall:20180211185855j:plain

NMEが選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤー2017が発表されて、その2位になってたウルフ・アリスの2作目で、去年の9月頃に出てます。

英国のバンドで、この前作がグラミー賞にノミネートされたり新人賞を獲ったり話題になってたそうです、その1作目はシューゲイザー風味が強い作品でしたが、この2枚目では従来からのシューゲイザー風味に加えてサイケデリックや80年代ニューウェーブ、ゴシック臭が加わって何度聴いても飽きない作品です、女性Voはどこかディジー・チェインソーを思わせますね。

全曲素晴らしくて、特にラストに収録された7分近いVisions Of A Lifeは鳥肌モノの大作でした、超おすすめです。

www.youtube.co

 

 

 

nme-jp.com

f:id:emptydancehall:20180211193344j:plain

 グラミー賞6部門受賞という事で大騒ぎだったブルーノ・マーズさんの2016年11月に出た作品です、CDショップでは何度も手に取ってたし、アマゾンのカートには入ったままという、気にはなってたのに他に欲しい作品があって今まで聴いてない状態で、これをきっかけに一気に聴いてみました。

正直に言うと私の好みのド真ん中からは少し外れてて、ちょっとダンサブルな楽曲が多いかな~っていう印象でした、聴いて嫌な感じは全然しないので今凄く売れてる音っていう事で聴いてます、楽曲はポップだし男前だし売れて当然ですよね。

昔、マイケル・ジャクソンさんも同じような感じで聴いてるうちに凄く好きになったのでこの人も聴いてるうちに好きになりそうです。

www.youtube.com

 

 

f:id:emptydancehall:20180211195423j:plain

クロスビートの年間ベストに選ばれた作品で、まだ聴いてないのを順に聴いてた中で一番印象的だったのがこのザ・ナショナルの作品でした。

ちなみに6位に選ばれて、NMEの年間ベストでも13位です。

アメリカのバンドですが、この前作から4ADレーベルと契約したそうです、全体的に静かで淡々とした印象の楽曲が多くて、一昔前のU2や90年代のREMみたいな感じがします。

過去の作品のジャケットを見ると色々な雑誌のレビューで見た気がするので、私が知らなかっただけで普通に人気のバンドなんでしょうね、クロスビートがまだ続いてたらどこかのタイミングで聴く事になったかもしれません。

こういう良い作品に出合えるから知らないバンド漁りはやめられません、このアルバムは何度も繰り返して聴いてます。

www.youtube.com