The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20191123134855j:plain

 メイヘムの新作が出ました、前のアルバムは2016年に出たライヴ盤でその前というと2014年なので約5年ぶりのスタジオアルバムになると思います。

ブラックメタル好きさんの間で神(悪魔かな?)のように崇められてる1994年のDe Mysteriis Dom Sathanasと比べると狂気も邪悪度もかなり減ってますが、異端じゃない真っ当なデス/ブラックメタルとしては音圧もあるし録音も良いので普通?のメタル好きさんにお勧めできる代物になってます(それでもうっかり曲を聴かれると友達が減る可能性が・・・)。

とりあえず今年のクリスマスに流す音楽はこれに決まりかな。

 

f:id:emptydancehall:20191116142419j:plain

最近ではポスト・ブラックメタルとか言われてるフランスのアルセスト(アルセっていう人もいる)の新作です。

2014年に出たShelterっていうアルバムはブラックメタルはもちろん、メタル臭も全く感じない極上のシューゲイザー作品になってましたがその後2016年のKodamaでは再度メタル感が戻って、このアルバムもその延長みたいな感じになってます。 

このバンドは昔から独特の世界観を持ってて曲単位で聴かせるというよりはアルバム全体で雰囲気を構築するようなタイプなので、曲単位で聴くスタイルに慣れてる(アルバム全体を聴かない)今の若い人よりはプログレ好きさんにお勧めしたいです。

 

f:id:emptydancehall:20191116142306j:plain

 プリティ・メイズの新作が出ました、特にこれまでと変わった事もなくメロディアスなハードロックがたくさん詰まった作品になってました。

今回はメタルというよりはハードロックといった方がいい感じの曲が多くて、曲によってはボン・ジョヴィみたいなのもあったりしますが、どれもライヴ映えしそうな曲ばかり・・・って思ってたらロニーさんが肺癌の診断受けてライヴ活動を一時中止するとの事、心配ですね。

あと、PV見たらケンさんが更にお太りになられてました、大丈夫?・・・。

 

f:id:emptydancehall:20191116142057j:plain

 マイケル・モンローさんの新作です。

偶然にもアンディ・マッコイさんも新作を出されて(こちらはCDと配信のみらしいです)、マイケルさんの新作にはサム・ヤッファさんが参加してるのに加えて6曲目にはナスティ・スーサイドさんがゲスト参加されてるので元ハノイ・ロックスの4人の音が同じ時期に聴ける、ファンにとってはお祭り状態みたいになってます。

内容もご機嫌なR&Rやブルージーな曲もあって楽しい作品になってました、今回の来日はお金無くて見送りましたが、またライヴ観に行きたいです。

 

f:id:emptydancehall:20191116142459j:plain

 スウェーデンのロックバンド、マンドゥ・ディアオの新作です、このバンドはデビュー作から2010年くらいまで好きで聴いてましたが、2012年と2014年のアルバムは何故か入手できてなくて前作からまた聴き始めました。

ギターを中心とした普通のバンドなのにメロディがやたらと良くて雰囲気がちょっとドアーズっぽいところが個人的にお気に入りのバンドです、UK周辺の美メロ・ギターロックが好きな人は是非お試しください、かっこいいですよ。

 

f:id:emptydancehall:20191109144625j:plain

ノルウェーのバンドでレプラスの新作が出ました、エンペラーのイーサンさんのバックバンドだったことでも知られてる人達で、前から薄かったデス/ブラックメタル臭が完全になくなって超プログレッシブなメタルを聴かせてくれてます。

独特の浮遊感は音楽性全然違うのにピンク・フロイドっぽいところがあるような気もするのでブラックメタルが苦手な人にも大丈夫だと思います。

2015年のアルバムくらいまではCDも買ってましたが、最近(前作と前々作)ご無沙汰だったので進化に驚いてます、これは前の2作品チェックしないと!。

 

 

 

 

 毎週金曜日に勝手に更新されるSpotifyのRelease Radar先週分です。

ロッド・スチュワートさんは新作かと思って楽しみにしてましたが新曲や新録があるものの、他は昔のVoトラックにオーケストラを被せただけのようです。

アレンジが素晴らしいので、せっかく作るんだったら全部新しく歌えば良いのに・・・ってちょっとだけ思ってしまったり・・・。

ガンで闘病中のフランキー・バネリさんが心配なクワイエット・ライオットは新作が全部聴けました、そういえば今歌ってる人って誰?って思うくらいには無関心だった新作ですがそれなりに良い作品になってました、ジャケがダサいなぁ。

ブラックベリー・スモークのライヴやキャデラック・スリーの新曲とかも入ってます、久しぶりに泥臭いバンドを思いっきり聴くのも良いかもしれませんね。

メタルではオジーさん、人間椅子、ランニング・ワイルド、ソドム、キャトル・デカピテイション、タイガース・オブ・パンタン他、良い作品が大漁です、どれを買おうか迷います。

カバー曲に定評のあるGUNはクラッシュの人気曲をカバーされてました、これも良いなぁ、あと今回掲載されてるTNTはあのTNTじゃなくてラップの人でした。

あと、リチャード・マークスさんが新年ソング?(クリスマスじゃないんかーい)、コールドプレイの新曲、Dareは新曲かと思ったらSpotifyに入ってなかった昔のアルバムがいくつか入ってました、よいぞどんどん増えるがいいぞ。

 

f:id:emptydancehall:20191124225208p:plain