The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20190803123615j:plain

若いのに渋い声を聞かせてくれるアンダーソン・イーストさんのライヴ作品です。

元々はレコード・ストア・デイの為に作られたもののようで、ストリーミングでは聴けますが、CDは存在するかどうか分からんです。

このアナログ盤も発売を知った時からマメにHMVさんやアマゾンさんで売られ始めるのを待ってたので普通の価格で買えましたが今は売り切れか値段が上がってるようです、早めに買ってて良かった・・・。

 

f:id:emptydancehall:20190803123644j:plain

 カイル・クラフトさんの新作が出ました。

アメリカのミュージシャンですが、やってる音楽は70年代のUKロックやグラム・ロックで、今回のアルバムもTレックスみたいなポップでかっこいい曲がたくさん詰まった作品になってます。

打ち込みもサンプリングも入ってないレトロな音楽なので意外とおっさん世代には刺さるんじゃ無いかな〜って思います。

 

f:id:emptydancehall:20190727142748j:plain

T字路sはVo/ギターの伊東妙子さんとベースの篠田智仁さんのブルーズ・デュオで、これが2作目のアルバムになると思います。

YouTubeで前作からの曲を見つけてかなり気に入ってた人達で、Spotifyでも繰り返し聴いてました、ちょっと昭和っぽいフォーク風の曲もあって私的には前作より好きになりそうです。

前作はアナログ盤買い逃して悔しい思いしたので今回はちゃんと予約してアナログ盤を購入です。

 

f:id:emptydancehall:20190727142651j:plain

2015年に出たカバー曲集が凄く良かったアンナ・リン・ウイリアムズさんの1人プロジェクト、ロッテ・ケストナーの新作が2017年に出てました。

この人くらいの知名度のミュージシャン(ごめんなさい)の新作情報はあまり入って来なくて、新作出たのに気づいたのが5月ごろ、注文して届いたのが7月という・・・。

それはさておき、内容はアコースティックで穏やかな楽曲にアンナさんのちょっと温度低い系?のVoが乗る幻想的な作品です。

 

毎週金曜日に勝手に更新される、SpotifyのRelease Radar、先週分です。

メタル関連ではライオット Vのこの前大好評だった日本公演のライヴが全曲聴けるようになってます、こちらはBDやDVDでも発売になってるようですね(高いなぁ)。

あとはハードロック/R&R系のロキシー・ブルーやニュー・ローゼス、メロディアスハードのクレイ、デス/ブラックメタル系のエントゥームドAD、1349等の新曲が良かったです。

メタル以外ではもうすぐ新作が出るらしいシェリル・クロウさん、80年代から大好きでよく聴いてるショーン・コルヴィンさんのアコースティック再録曲、80年代に映画トップガンのサントラ提供曲が大ヒットしたベルリンの新曲、ラウドロック系のREDやスキレット等が聴けました。

あと、ロビー・ロバートソンさんの新作も出るようです。

f:id:emptydancehall:20190804133105p:plain