The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20190120160440j:plain

今日はいつもお世話になってるルーツ・レコードさんでお買い物でした。

いつものように聴く頻度の少ないCDを買取りしてもらってアナログ盤を3枚購入、もう物々交換みたいになってますね・・・。

KEELは今はサザン・ロックの人みたいな風貌になってるロン・キールさんのバンドで1985年発売の作品です、この時はまだ若くてイケメンでした(いや、今もかっこいいですよ~)。

今はSpotifyでも簡単に聴けますが、この時代の音源はやっぱりアナログ盤で聴きたいです。

残りの2枚はもうCDで持ってるデヴィッド・ロバーツさんの1982年作品とZZトップの1985年作品です、デヴィッド・ロバーツさんはAOR好きさんの間で人気の高い人で、演奏にはスティーヴ・ルカサーさんやジェフ・ポーカロさんが参加されてて豪華です、2008年に突然復活作品出してましたがその後は音沙汰がありません。

ZZトップの方はシンセ入りのいかにも80年代っていう感じの作品です、私はこういう80年代っぽい音が大好きなので喜んで聴いてますが、こういう音が嫌いな人は注意してくださいね。

 

 

 毎週金曜日に勝手に更新されるSpotifyのReleace Radar、先週分です。

ハードロック/メタル系ではマグナムのライヴ盤が全曲聴けるようになりました、同じくライヴ盤が出るFMは2曲聴けます、再録アルバムが出るサンダーは全部聴けましたが、これ聴くと聴き慣れたオリジナルの方が私は好きかな~、結局アナログ盤は購入すると思いますけど・・・。

メタル以外では、亡くなったドロレスさんが最後にレコーディングしてたのを完成させたクランベリーズの新作(ラスト・アルバムになるそうです)、もうすぐ新作が出るっぽい?ブライアン・アダムスさんの新曲、マリリオンのライヴ音源など、今回も良い新曲が沢山入ってました。

あと、Releace Radarには入ってませんが、スキッド・ロウのデビュー作の30周年記念盤が全部聴けます、これはストリーミング/ダウンロードのみの発売との事です。

f:id:emptydancehall:20190120183115j:plain

 

 

 

 

 

ここからは先週Spotifyで聴いてた作品です。

f:id:emptydancehall:20190120192822j:plain

 ジャズ・ピアニストの西山瞳さんのNHORHMが3作目を出しました、これが3部作の最後という事らしいです。

メタルが好きなジャズ・ピアニストがメタルの曲をジャズアレンジで演奏というあまり前例がない事をやられてメタル好きさんには好評だったプロジェクトで、私も前2作はCDを買ってしまいました。

今回はアンスラックスやディオ、メタリカ聖飢魔Ⅱの曲がオシャレなジャズになってます。

今はお金に余裕が無くてSpotifyで聴いてますが、そのうちCDを買う予定です。

試聴

こちらは1作目に入ってるパンテラのWalk

 

デーモン閣下との対談

 

 

 

f:id:emptydancehall:20180824142052j:plain

 名前はちょくちょく見かけて気になってたけど何故か後回しになって聴く機会が無かったオランダのデスメタルバンド、リージョン・オブ・ザ・ダムドの新作がかなり良いです。

活動開始は2000年代半ば、前身バンドを入れると90年代から活動されてるそうで、速い楽曲に強烈なデスヴォイスという、スラッシュ系で言えばソドムに似た雰囲気(そのまんま?)、あと、ちょっと前のデスラッシュって言われてたバンドに近い感じがあります。

Spotifyではほとんどのアルバムが聴けるようなのでこれから全部聴いてみます。