The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20190113122531j:plain

去年から予約しててまだ届いてなかったのが年が明けてから届き始めてます。

まだメタル・チャーチ、エレクトリック・ボーイズ他、数枚が届いてませんが・・・。

 

80年代にアルバム1枚出してそのまま解散か活動停止してたロクサーヌがオリジナルのメンバー編成で活動再開してアルバムを出しました。

当時はワイルドチェリーの曲をカバーをした事がちょっとだけ話題になってましたが、華々しい活躍をするという事もなく、そのまま消えちゃったという印象でした、デビュー作はCD持ってるもののまさか活動再開するとは思ってなかったので驚きです。

内容はデビュー作に似た感じのちょっとファンキーな感じがするハードロックで、ジョージ・リンチさんがゲストで何曲か参加されてるようです。

今更このバンドに反応するのは当時のデビュー作を聴いてた人くらいだと思いますが、声質や曲の雰囲気からテスラやサンダーが好きな人にもお勧めできると思います、良いバンドですよ~。

レーベルはメタル・チャーチをはじめ、ちょっとマニアックな80年代に活躍した人達の新作を出してるラットパックから出てます。

 

 

 

f:id:emptydancehall:20190113122410j:plain

ここ数年は、私が洋楽を聴き始めた最初の頃(1987年~89年頃)に出た作品の30周年という事で嬉しい再発が続いてますが、インディゴ・ガールズやカウボーイ・ジャンキーズ、トランスヴィジョン・ヴァンプに続いて私の大好きなタニタ・ティカラムさんのデビュー作も遂にアナログ盤で再発売になりました。

スザンヌ・ヴェガさんに続いて大量にデビューした女性シンガーソングライターさん達の中でも特に渋かったのがこのタニタさんで、当時流行してた打ち込みやシンセがほとんど入ってないちょっとジャズっぽくてアコースティックな感じの曲は今でも魅力的です、っていうか30年経った今現在までこの人は音楽性が全然変わってません・・・。

この調子で2作目以降も再発して欲しいです。

 

 

 

f:id:emptydancehall:20190113122553j:plain

予約して楽しみに待ってた東欧ブラックメタルガイドブック2が届きました、この本の著者は実際に東欧に住んでてその筋のバンドに異常に詳しい人です。

パート1が良かったのでこのパート2も思わず購入してしまいましたが、前のやつ以上に知ってるバンドが少なくて笑います、9割以上知らないバンドでした。

30年近くメタルを聴いてて、ブラックメタルもそこそこ聴いてると思ってたのにまだまだ知らないバンドが沢山居ますね、パート1の時はSpotifyYouTubeで聴けるバンドは順番に聴いてました、それをきっかけに好きになったバンドもあって今回も楽しみです(聴く時間が無くてまだパート1のバンドも全部聴けてませんが)。

この本は結構値段が高いですが、普通にSpotifyを漁っててもまず辿り着けないようなバンドも掲載されてるので私的には払った値段以上の価値があると思いました。

但し、これからブラックメタルでも聴いてみようかと思ってる初心者の人は、バンド名が読めない、どれも同じに聴こえる、曲名や歌詞が何言ってるのか分かんない(英語ですらない!)、民族音楽の色が強い、等の苦行(?)が待ってると思うので先にある程度メジャーなアメリカや北欧のバンドから聴く事をお勧めします。

f:id:emptydancehall:20190113122613j:plain

先に発売になったパート1より大幅にページ数が増えてました、インタビューも充実してて読み応えあります。

 

 

 

 

毎週勝手に更新されてるSpotifyのReleace Radar、先週分です。

オーバーキルやキャンドルマス、マルヴォレント・クリエイション他のメタル関係の新曲が今年もかなり充実してます、この3つは絶対購入する予定なのでお金の方も悩ましいです、でもメタル関連がほとんど絶滅してた90年代初め頃に比べたらこの状況は贅沢な悩みですが・・・。

あとドリーム・シアターやクイーンズライクも新曲が聴けるようになってるし、サンダーはもうすぐ出るセルフ・カバー作品から何曲か聴けるようです、90年代に何枚か作品を出してたドリーム・ポリスは新曲扱いで曲が入ってました、ひょっとして再始動するんでしょうか。

去年新作を出したスライスやテイキング・バック・サンディみたいなエモ/スクリーモポスト・ハードコア系の新曲も結構発売になってますが、この辺は時間が無くて後回しになってます、早く聴かないと!。

メタルやハードコア以外だと、ホワイト・ライズやテデスキ・トラックス・バンドの新曲、セシリア・ノービーさんあたりが良かったです。

新曲が大量にあり過ぎて年が明けても大変です、耳があと4つくらい欲しいですね。

f:id:emptydancehall:20190113135245j:plain