The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20181007141724j:plain

ジャズ系のミュージシャンとして活動されてるホセ・ジェイムズさんがリーン・オン・ミーの作者として有名な、ビル・ウィザーズさんへのトリビュート作品を出されてます。

私が持ってるこの人の作品のほとんどはジャズ作品だったのでこれもジャズ/フュージョンっぽいのかな~って思って聴いてみると、予想以上に本格的なソウル・ミュージックになってて驚きました、ジャズやソウルが好きな人だけじゃなくてAORが好きな人にもお勧めです。

 

 

f:id:emptydancehall:20181104150902j:plain

BURRN!の12月号が出ました、表紙はハリウッド・ヴァンパイアーズで、知らない間に日本に来てたみたいです。

ボン・ジョヴィは来日記念のミニ特集という感じで、「ボン・ジョヴィ人名辞典」、「ベスト50曲を勝手にランキング」、など結構ページを使ってました、ライヴ行きたいな~っていつも思いつつ、後回しにしてるうちにリッチーさんが居なくなって・・・。

あとは最近人気のストラッツのインタビューやハイ・オン・ファイヤーなどのドゥーム系、来日したトリートや新作を出したインぺリテリ、ベヒーモス等、今回も色んなバンドがバランスよく掲載されてます。

 

 

毎週金曜日に勝手に更新されてるSpotifyのReleace Radar、今回はデヴィッド・サーカンプさん率いるパブロフス・ドッグの新曲が入ってて驚きました、12月に初来日公演も決まってるようです。

その他は新作が全曲聴けるようになってたミューズ、昔結構聴いてたインミー、アリス・クーパーさんのところでギターを弾いてたムキムキのギタリスト、ケイン・ロバーツさんも新曲が入ってました。

f:id:emptydancehall:20181111165618j:plain

 

 

 

これ以降は先週Spotifyで聴いてた作品です。

f:id:emptydancehall:20181111180124j:plain

ミューズの新作が全部聴けるようになってました。

打ち込みを多用してた一時期よりはロック寄りの作品で、ジャケのダサさは置いておいて、ライヴでやると盛り上がるだろーなーっていう感じの曲が多いです、実は昔一度だけ大阪までライヴを観に行った事があります。

どの曲も聴いてすぐにミューズだって分かるのはマシューさんの暑苦しいVoだと思いますが・・・。

 

 

 

f:id:emptydancehall:20181111180311j:plain

かなり前からアルバムを作ってると言ってたカルチャー・クラブが新作をようやく出してくれました、19年ぶりだそうです。

レゲエっぽい曲やソウルっぽい曲、ポップな曲と色んな感じの曲が入ってる楽しい作品になってます。

今後も定期的に作品出して欲しいですね。

 

 

 

 

f:id:emptydancehall:20181111180446j:plain

某バンドに似てると噂のグレタ・ヴァン・フリートの新作です。

古典的なハードロックをやられてて、この前に出たミニ・アルバムの時からハードロック・ファンや評論家などから大人気でしたが、こういうのを見ると80年代に某バンドに似てると散々叩かれたレニー・ウルフさんは浮かばれないなぁ~(死んでないし!)って思ってしまったり・・・。