The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20181013122633j:plain

元トラブルのVoさんで、ブラックフィンガー他、色んなプロジェクトに参加されてるエリック・ワーグナーさん率いるザ・スカルの2作目になる新作が出ました。

前作は初期のトラブルを思わせるようなドゥーム・メタルで、かなりのお気に入りでした、今回も暗くて重い楽曲とエリックさんの特徴のあるVoがあるので最初の3枚目くらいまでのトラブルっぽい作品になってます。

 

 

 

f:id:emptydancehall:20181007141908j:plain

アメリカのシンガーソングライター、スティーブ・フォーバートさんの新作が出ました。

この人の事を最初に知ったのは1988年に出たアルバムで、当時購読してたFMステーションのレビューに載ってました、その後国内盤があまり発売にならなかったのと、失礼ながらこの人の存在を忘れてた事から実際に購入するのは随分久しぶりです。

今回も渋い声でシンプルなロックを歌われてます、元々渋い声だったのが年齢を重ねて更に味わい深くなってるのが凄いです。

 

 

 

f:id:emptydancehall:20181013130500j:plain

 

BURRN!の11月号です、これの前の号は購読を始めてからちょうど30年になるので、12×30年で今家には360冊とバックナンバーで購入した物も入れると400冊近いBURRN!がある事になりますね(笑)。

今回はマイケル・シェンカーさんやグラハム・ボネットさんのインタビューの他、最近デビューしたバンドのインタビューも結構ありました。

個人的にはテスタメントのエリック・ピーターソンさんのブラックメタル・プロジェクト、ドラゴンロードの新作発売に伴うインタビューやヴォイヴォド特集が良かったのと、台湾のブラックメタル・バンド、ソニックの記事ではドリスさんの写真が素晴らしかったです!。

昔は新譜のレビュー欄を楽しみに読んでましたが、ネットで情報を漁ってるとだいたい新作情報は分かるので、今は頭から順番に載ってる作品をSpotifyで時間が許す限り聴くようにしてます。

 

 

 

 

 

 毎週金曜日に更新されてるSpotifyのReleace Radarです。

前にも何度かありましたが同名で違うミュージシャンの曲がいくつか入ってました、仕様上ちゃんと区別できないのかな~っていつも思いますが・・・。

前回TOTOのアフリカのカバーが入ってたボンファイアーの今度出るカバー曲集の中から今回はサバイバーのアイ・オブ・ザ・タイガーが新たに入ってます、最初は購入予定の中にこのアルバムは入ってなかったのにこういうのを聴かされると欲しくなっちゃいますね、あと、エレクトリック・ボーイズも新作が出るみたいです。

しばらくソロ活動をしてたエディ・ブリケルさんが今度出る新作ではニュー・ボヘミアンズ名義で出されるようです、こちらは全曲聴けるようになってました。

メタル系では気合の入ったスラッシュメタルをやられてるガマ・ボムやブラックメタル寄りのサディスト、ソニックも新曲が入ってて、かなり良い曲でした、ラウド系ではディスターブドも入ってます。

メタル以外では前のアルバムが超良かったアメリカのシンガーソングライター、ローラさんがLPという名義で活動してるプロジェクトの新作が入ってます、こちらは購入を予定してます。

f:id:emptydancehall:20181014160452j:plain

 

 

YouTubeではアフリカしか聴けないようです、サバイバーの曲もかっこいいですよ。

LPの新作は楽しみにしてます。

エレクトリック・ボーイズも新作を出すようです、相変わらずかっこいいですね。

ガマ・ボムの新作はジャケが恐ろしくダサいのでストリーミングで済ませるかも?。

リーフが久しぶりに新作を出します。

 

 

 

ここからは先週聴いたアルバムです。

沢山あって載せられなかったものは本サイトの方に掲載してます。

f:id:emptydancehall:20181014163544j:plain

ジョージア・サテライツで歌ってたダン・ベアードさんのバンド、ホームメイド・シンの新作が出ました、泥臭いR&Rが一杯詰まってるご機嫌な作品です。

これのアナログ盤がアマゾンでは取り扱ってなくてHMVでは予約したのに発売延期で強制キャンセルになったので今はタワー・レコードに取り寄せ注文入れてます。

ちゃんと届くのかな~。

 

 

f:id:emptydancehall:20181014163602j:plain

今はTOTOで歌ってるジョセフ・ウィリアムスさんとビル・チャンプリンさん、ピーター・フリーステッドさんの3人によるAORプロジェクトの6曲入りミニ・アルバムです。

前のアルバムが全曲素晴らしいAORアルバムだったのでSpotifyに入ったタイミングで聴いてみたら今まで以上に素晴らしくて驚いてます。

ミニ・アルバムなのが惜しいくらい良い曲が沢山入ってますよ~。

 

 

f:id:emptydancehall:20181014163633j:plain

80年代にストライパーと同じクリスチャン・メタルのバンドとしてデビューして、ちょっとだけヒットらしいものも出してたような気がするMASSの新作が出ました。

それまで解散してたのか、これが再結成作なのかもよく分かんない状態で聴いてみたら予想以上にメロディが充実してました。

こんなに良いバンドでしたっけ?。

 

 

f:id:emptydancehall:20181014163645j:plain

ウルフマザーの中心人物だったアンドリューさんがソロ名義で新作を出されてます。

今後はどうやらソロ名義で活動されるみたいで、バンドの時とほとんど変わらないレトロなハードロックをやられてます、前回のバンド名義の作品が私的にはちょっともやもやする出来だったので心配でしたが、今回はちゃんとしてました。

 

 

f:id:emptydancehall:20181014163813j:plain

昔からのBURRN!読者には懐かしいトーキョー・ブレイドの新作です。

2000年代に入ってからも作品を出してたようですが、私がメタルを聴き始めた80年代後半にはもうあまり名前を聞かなくなってた事からこのバンドには縁が無くて、実際にちゃんとアルバムを聴いたのはこの新作からです。

内容は変に現代的になってないレトロな感じのメタルで、かなり気に入ってます。

 

 

f:id:emptydancehall:20180807071236j:plain

毎回アルバムが出る度にCDで購入してたハイ・オン・ファイアの新作です。

もうちょっとデザイン何とかならなかったの?って言いたくなるくらいジャケがアレな感じなので今回はストリーミングで済まそうかなと思って聴いてみるといつも通りかっこよくて、買おうかどうしようか悩んでます・・・。

 

お知らせ

作業中だった本サイトのロック/ポップスのページとオルタナ系のページのSpotifyリンクようやく完了しました、ジャケット写真をクリックするとSpotifyで再生できます。

Music | The emptydancehall

あとはアメリカン・ロック、プログレ、ゴス/ニューウェーブ、パンク、ラウドロックが残ってて順次作業中です。