The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20180520150652j:plain

毎回購入してるジャズ雑誌、ジャズ・パースペクティブの16号が出ました、最近ジャズ関連の情報はこの雑誌に全部頼ってます。

毎回この雑誌は国別で特集を組んでて今回はノルウェーフィンランドエストニアでした、私的にはブラックメタルの巣窟みたいな印象のあるフィンランドノルウェーですが、ジャズも昔から盛んで、その辺の歴史や最近の状況が色々と入ってます。

今日届いたところなのでまだ全部読んでないですが山中千尋さんの連載やアルバム・レビューなど今回も読みごたえがある内容です。

表紙はカーリン・クローグさんでしたが私は聴いた事が無かったです、1960年代から活動されて、今でも現役らしいです。

f:id:emptydancehall:20180520151705j:plain

グラント・グリーンさんの未発表2作品の広告を見つけてしまいました。

特に1975年のライヴの方は本気で欲しいなぁ~って思ってます。


 

 

 

f:id:emptydancehall:20180512132949j:plain

 BURRN!の方はようやく全部読み終わりました。

新作の発売が来年まで延期になったらしい?ホワイトスネイクの新作発売に伴うインタビューがありました。

他にはジューダス・プリーストやハロウィンのライヴレポート、プードルズの来日公演のレポート、ライオットのインタビューなどいつもどおり盛り沢山の品揃えです。

あと、ネットのニュースにも出てたプリティ・メイズのロニーさんが頭を強打して入院された件はBURRN!のニュース欄にも載ってました、本気で心配なんですけど・・・。

いつの間にかBURRN!に当然のように登場するようになったディル・アン・グレイはニュー・シングルのインタビューがあって、通常盤は普通の値段なのに初回限定盤DVD付き特殊パッケージが5,500円という驚きの価格です、これシングルだよね・・・、2008年のウロボロスまでは結構熱心に聴いてましたが今はちょっとご無沙汰になってました、久しぶりに聴いてみようかな~って思ってます。

新譜レビュー関連はアット・ザ・ゲイツとアモルフィス、オーヴァーキルのライヴ、プレイング・マンティスが購入決定、迷ってるのがヴェガ、エンゲル、ボンファイアー、いつの間にかディム・ボルギルって読むようになってた!ディム・ボガー、Spotifyで済ませようと思ってるのがアンスラックスのライヴ(これはちょっと購入を迷ってます)、フォリナーのオーケストラとのライヴ、ドゥームズデイアウトローテッセラクト、ファイヴ・フィンガー・デス・パンチと言った感じです。

スポックス・ビアードの新作は気になってるけどSpotifyに無くて聴けてません、あとは体力が続く限り順番にアルバム・レビューに登場した新作を端から聴き漁ろうと思ってます(笑)。


 

 

 

今週Spotifyで聴いた曲です。

f:id:emptydancehall:20180520201427j:plain

ドイツ出身の女性Voさんが居るデス/スラッシュメタル系バンドで、Cripperの2014年に発売になった4作目です、勉強不足でこのバンドは初めて聴きましたが疾走する曲にデス寄りのVoが入った現代的でかっこいいバンドでした。

Spotifyで聴いて男だと思ってたVoさんがYouTubeで映像観ると女性だと分かって驚くという最近のこの手のバンドでよくあるパターンです、PVの作りも本格的でライヴでもファンが多そうなので実は有名なバンドなのかもしれません。

 Spotifyではこの次の2017年作品とこれ以前の初期3作品もありました、どれも良い作品ばかりです。

 

 

 

 

f:id:emptydancehall:20180520203824j:plain

Spotifyを適当に漁ってて、ジャケを見てジャズかな?、ピアノトリオかも?って思って聴いてみたら驚きのゴシック・メタルでした。

ロシアのバンドの2016年に出た作品で、これ以前にもいかにもゴシック・メタルな作品を作ってて、このアルバム辺りから更に叙情的で憂鬱な感じの曲が増えてパラダイス・ロストやアナシマ、カタトニアを思わせる雰囲気になってます。

こういうバンドは大好物なので掲載された全作品(この前に3枚、2017年に1枚あります)一気に聴いてしまいました。

ちなみに他の作品は普通のゴシックメタルっぽいジャケです。

 

 

 

f:id:emptydancehall:20180520205240j:plain

1990年に発売になったピラカンダの1作目のリマスター盤がSpotifyに入ってました。

確か長い間廃盤になってたと思うのでようやく聴けて嬉しいです(っていうかSpotifyでこのジャケを見るまで存在を忘れてました)、スラッシュ寄りのメタルで私の好みのバンドなのにCDを買ってなかったのは、バンドが2作目を出して消息が途切れたのと、ちょうどメタルを聴く頻度が減ってジャズを本格的に聴き始めた時期と重なってこのバンドのCDを買う金銭的な余裕が無かったんだと思います。

ここでギターを弾かれてるスヴェンさんはこのバンドで2作目を出した後、レイジに一時期加入されてました。