The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20180318151126j:plain

今日はランディ・ローズさんの36回目の命日です。

毎年参加させてもらってる献花プロジェクトに今年も参加させて頂きました、主催の月狼さま、いつもありがとうございます。

 

Randy Rhoads Club - Floral Tribute Project 2018 -

 

www.youtube.com

 

 

 

f:id:emptydancehall:20180318151230j:plain

献花プロジェクトへの参加はこれで5回目になります。

 

 

 

 

f:id:emptydancehall:20180317122406j:plain

ハードロック/ヘヴィメタルの入手困難盤を1,000円で再発する美味しい企画が始まりました。

全部で65タイトル出るようで、レコード会社さんの合併や吸収等の都合で?こんな有名な作品も今は廃盤になってるの?っていう名盤から比較的マニアックな迷盤まで結構なラインナップでした、半分くらいは持ってましたが、今回はとりあえず持ってなかったヴォイヴォドの作品1枚を購入です。

そのうち機会があればロビン・ザンダーさんのソロやクォーツも買おうと思ってます。

若者のCD離れもあってこれを喜んで購入する年齢層はおっさんばかりだと思いますが、できれば今後シリーズ化して欲しい良い企画だと思います。

www.youtube.com

 

f:id:emptydancehall:20180310121934j:plain

ヴァン・モリソンさんの去年出た作品です。

2016年の9月に13曲入りのKeep Me Singingを出してから2017年9月にこのRoll With The Punches(15曲入り)を、同年の12月にはVersatile(16曲入り)と、2年で3枚の新作を出して今年ももうすぐ新作を出す予定という、こちらが心配になるくらいの創作意欲です。

これはアナログ盤で買おうと思ってたら値段が高くてまだ買ってなかったやつです、ようやく安くなったので購入しました。

この前のVersatileがジャズっぽい作品だったのに対してこちらはブルーズ作品です、オリジナル曲に加えてR&Bやブルーズのカバーも入ってました、ジェフ・ベックさんをはじめゲストも豪華ですが、ヴァン・モリソンさんご本人も絶好調のようでここ数年で一番の歌唱を披露されてます、お勧めです!。

 

www.youtube.com

 

 

 

今週Spitifyで聴いた曲です。

80~90年代に活動してたミュージシャンで、当時出てるのを知らなかったりお金が無くて買えなかった作品を探すのは楽しいです。

 

f:id:emptydancehall:20180319202121j:plain

80年代に曲を大ヒットさせてその後はフェードアウトするように消えちゃったジョニー・ヘイツ・ジャズの2013年に出た活動再開作品らしいです、これが出てた事はSpotifyで見つけるまで知りませんでした。
1作目はShattered DreamsのPVがラジオで何度も流れてた事からよく覚えてるし好きで聴いてましたが、中心人物のクラークさん抜きで1991年に出た2作目に関してはどういう内容だったかどうしても思い出せません、これが3作目で2作目から20年以上経ってる事になりますね。
聴いた感じは昔とほとんど雰囲気が変わってなくて、AOR好きさんにお勧めしたい良い作品でした。
クラークさんは90年代にはソロ作品を出されてたようでSpotifyでもいくつか聴けます。

 

www.youtube.com

 

 

 

f:id:emptydancehall:20180319202725j:plain

アングラの新作です。

過剰に勇壮で壮大なメロディック・メタル/シンフォニック・メタルは元々苦手で、今はハロウィンとガンマ・レイ、あとは2~3バンドくらいしか熱心に聴いてないですが、このアングラはかなり気に入ってます。

Voは前作から継続してラプソディで歌ってたファビオ・リオーネさんで、相変わらず暑苦しい歌い方をされてますね。

個人的には歴代のVoさんではエドゥ・ファラスキさんが一番好きで、ここ最近の作品は正直に言うといつも買おうかどうしようか迷ってて、今回はとりあえず先にSpotifyで聴いてみました。

聴いてみるとCDで欲しくなりますが、購入はもうちょっと聴き込んでから決めようと思います。

www.youtube.com

 

 

f:id:emptydancehall:20180319205229j:plain

前作発売後はアコースティックでの再録音2枚やアコースティック・ライヴが途中で発売になったのでそんなに待たされた感じがしないDo As Infinityの新作は実は3年ぶりだったりします。

結構楽しみにしてて買う気満々でアマゾンさんで予約しようとしたらDVD付き限定盤が4千円越え、BD付きは5千円超えという驚きの価格を見て震えながらSpotifyを聴いてます、普通に考えて高いですよね、限定盤が無くなったら通常盤に切り替わるらしいですけど。

内容はいつもとちょっと音の感じが違うなぁ~って思ったら澤野弘さんというプロデューサーさんが新しく関わってるとの事で、ギターが目立ったロックっぽい曲が多い印象でした、こういうのも好きなんで通常盤が出たら買おうと思ってます。

ちなみにオマケのDVDやBDには最新ライヴ24曲が入ってるらしいです、それはそれで欲しいかなってちょっとだけ思ってしまったり・・・悩ましいです・・・。

 

www.youtube.com