The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20171111131951j:plain

1997年に発売になったバルザックのアルバム「DEEP」の20周年としてデモやアウトテイク音源が付いた2枚組の記念盤が出ました。

限定のボックスと通常盤があって本当はボックスが欲しかったですが、ソノシートや写真集まで付いた11,880円+代引き手数料1,000円という驚きの価格設定の為、仕方なく今回は安い通常盤(これでも結構なお値段ですが・・・)で我慢しました。

実はプラケース盤と2007年のリマスター紙ジャケ盤を持ってるんでこれでこのアルバムを買うのは3回目になりますね(笑)。

内容は初期バルザックの魅力が満載でファンの人達の間でも人気の作品なんで悪い筈がありません、超かっこいいです。

デモ・テイクもオリジナルと比べて荒々しい印象で、勢いがあって良い感じになってます、この作品が好きな人なら買って損はないと思うし、私的には20周年記念のお布施として買いました。

ちなみに私がバルザックを最初に聴いたのが2000年頃なんでこのアルバムはリアルタイムでは聴いてないです。

www.youtube.comライヴの度にこのアルバムからの曲を聴かされてる事もあって20年前の作品とは思えないです。

f:id:emptydancehall:20171104121249j:plain

アホみたいに集まってますね(笑)、アナログ盤や限定ボックス、紙ジャケ仕様のCDは写真に入りきらなかったので普通のCDだけでこれだけの数になりました、一応ファンクラブにも入ってます。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

f:id:emptydancehall:20171119135311j:plain

AOR AGEの第9号です。

今回の表紙はマイケル・マクドナルドさんで全キャリア徹底解説らしいです、「こんなアルバムにも参加してたんかい!」っていう驚きは今回あまりないですが丁寧で詳細な編集は好印象でした。

あとは亡くなられたウォルター・ベッカーさんの追悼記事があるし、今度出るイーグルスホテル・カリフォルニアのデラックス・エディションを全力で買わそうとしてますね(私は同じアルバムが3枚あるんでもう買いません)。

相変わらず一部のマニアさんをターゲットにしてて採算が取れてるのか不思議な雑誌ですね、好きな人にはたまらんと思うので今後も続けて欲しいです。

www.youtube.com

f:id:emptydancehall:20171119135416j:plain

創刊号から購読中です、やめるタイミングが分かんなくなってるとも言います。

 

 

 

今週Spotifyで聴いた曲です。

新作に加えて今回ジャズのECMレーベルの作品が解禁になった事もあって聴きたい曲が沢山あるのに聴く時間が無い状態です。

 

f:id:emptydancehall:20171001111915j:plain

CDを買う気満々だった犬神サアカス團の新作です、色々と他に買いたい作品が増えてまだ買ってませんでした(ごめんなさい)、先にSpotifyで聴きましたが後でCDは絶対買うと思います。

いつも濃厚な作品を出してくれてるバンドで、今回はこれまでより軽快な曲も増えて全体的に大音量で流してもご近所様の迷惑を気にしなくていいというか、過度に陰湿で病的な感じはしませんでした、ファンの人には濃さが足りないかもしれませんが私にはこれくらいがちょうどいいです。

良い曲がいっぱい入ってます!。

www.youtube.com

f:id:emptydancehall:20171119135218j:plain

陰陽座つながりで聴き始めたバンドです、初期作品~メジャー・デビュー前までの作品は私には濃過ぎました、再びインディーズに戻った最近の作品がいくつか抜けてますが持ってる作品は結構気に入ってます、慣れると初期作品も大丈夫になりますよ。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

f:id:emptydancehall:20171119211746j:plain

買い忘れてたライアン・ショウさんの2012年作品です。

最近の流行を無視したような古き良きソウル・ミュージックを歌う人で、声も気に入ってこの前の2作品はよく聴いてました。

最近アルバム発売のニュースが無いしどうしちゃったんでしょうか?。

それはさておき、この作品でも良い歌いっぷりでちょっとだけ今風になったものの相変わらず全体の雰囲気が60年代前後の古いソウル・ミュージック/R&B風です。

こういうのは大好きです。

www.youtube.com

f:id:emptydancehall:20171104130330j:plain

持ってるのはこの2枚です。

この2枚で満足しちゃったから忘れてたのかも?。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

f:id:emptydancehall:20171119213522j:plain

デストラクションのシュミーアさん率いる正統派メタルバンド、パンツァーの2作目です。

デストラクションとはまた違った意味で暑苦しくて高カロリーなメタルをやるバンドで、ドラムはアクセプトでも叩いてたステファン・シュヴァルツマンさんです。

内容はスラッシュじゃなくてジューダス・プリーストやメタル・チャーチみたいな感じのパワーメタルだった前作とほとんど変わってなくて安心の高品質ヘヴィメタルでした。

デストラクションのセルフ・カバー作品の発売が迫ってるし買おうかどうしようか迷いましたがとりあえずもうちょっと聴いてから決めます。

www.youtube.com

f:id:emptydancehall:20170605152427j:plain

前作は購入して美味しく頂きました。

www.youtube.com

 

f:id:emptydancehall:20171119223347j:plain

 

f:id:emptydancehall:20171119224941j:plain

ジャズ/現代音楽系のレーベル、ECMの作品がストリーミング解禁でSpotifyiTunesで聴けるようになりました。

このレーベルのオーナーさんは音源管理に厳しくて動画サイトではマメに消されてるみたいだし、こういうストリーミングは消極的だったようですが違法アップロードの対策として今回の解禁になったみたいです。

ECMは集めようとしてたものの、聴いてみないと内容が分かんない物が多いし、現代音楽やフリージャズの難解なやつ、民族音楽まで混ざってて手を出しにくかった事もあって今回の解禁は嬉しいです。

レーベルの意向としてはやはりフィジカルなものを買って欲しいみたいなので、とりあえずまだ買ってない作品や知らないミュージシャンも聴いて気に入った作品はCDやアナログ盤で購入しようと思います。

f:id:emptydancehall:20171119151832j:plain

持ってるECMの音源で一番多いのはキース・ジャレットさんです。

 

www.youtube.com