The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20170704151025j:plain

この前出た陰陽座の新作がアナログ盤で出ました。

値段が高い事もあって国内盤のアナログLPを買うのは随分久しぶりです、最近では去年出た中森明菜さんとジャズの纐纈歩美さん、洋楽だと2015年のデフ・レパード以来だと思います、それにしても高いなぁ~。

CDと聴き比べてみるとすぐに分かるくらい感じが違ってました(ミックスが違うのかも?)、各楽器の定位がはっきりしてて80年代に売られてたアナログ盤の雰囲気に近い印象です、少なくとも最近の安い輸入盤でよくあるようなCDやMP3音源をそのままアナログ盤にしました~みたいな音ではないです。

同じマスターだとしたらカッティングする人の腕がいいのかもしれませんね。

思わず予備にもう1枚欲しくなってしまったりするくらいには(買ってませんけどね)ジャケや帯にもこだわりがある初アナログ化です。

あと、お財布が大変な事になるんで旧譜は出さなくていいです(笑)。

 

www.youtube.com私的にはシンフォニック過ぎる感じでびっくりした最新作も慣れると凄く良い感じです。

 

f:id:emptydancehall:20170530110129j:plain

今年に入って発売になるメタル作品で、アイスド・アースと並んで買おうかどうしようか悩んでたグレイヴ・ディガ-の新作です、結局買っちゃいました。

デビューが80年代半ばなんでもう結構なキャリアの人達で、毎回新作が出る度に「どれも同じなんだからもう買わなくていいんじゃね?」って心のどこかで思いつつ結局買ってしまうバンドです。

CD棚を見るとほとんど全作品揃ってるんで多分それくらいには好きなバンドかな~って思います、今回も前作との違いが曲だけっていう笑えるくらい同じ路線の作品でしたけど(笑)。

クリスさんの(優しい言い方をすれば)個性的で味のあるVoは今回も良かったし、もうちょっと疾走曲が多かったら嬉しいかも、とか色々とありますが私的には大満足でした、相変わらず漢臭くて暑苦しいです!。

例によって国内盤CDは2,700円、輸入盤は1,400円くらい、輸入アナログ盤は2,500円くらいです、どれを買うかはご自由に。

www.youtube.comこのバンドはクリスさんの声が好きかどうかで評価が分かれそうですね、私は好きですけど。

 

f:id:emptydancehall:20170618130309j:plain

ここ最近何故か再始動続きのシューゲイザー界隈の中でも超大物、ライドが新作を出しました、20年ぶりくらいでしたっけ?、って皆おっさんになっとるやん!!。

再結成の知らせはかなり以前だったみたいで、私的には同じく再結成して作品出したスロウダイヴやジーザス・アンド・メリーチェインの方に気を取られて迂闊にも新作出てたのに気付きませんでした。

バンドが活動してなかった時のメンバーさんの動向もアンディ・ベルさんがオアシスに入って華々しく活動されてた以外はマーク・ガードナーさんが何かやってたような気がする?くらいでほとんど追ってなかったんで私としては本当に20年ぶりの再会!、みたいで嬉しいです。

ライドといえば初期シングルの轟音ギター、衝撃のデビュー作、後期のロック路線と色々な曲をやられてますが、この新作はデビュー作のいかにもシューゲイザーな音と中~後期のロックな音を上手く融合させてます、メロディは間違いなくあのライドだし、全シューゲイザー好きさん必聴、これは良いモノです!!。

www.youtube.com

www.youtube.com新曲です。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.comこちらは昔の曲、この辺はラッシュやマイブラと一緒によく聴いてました。

 

 

今週Spotifyで聴いた曲です、ちなみに陰陽座以外、今週ご紹介した作品は全部タダで聴けます。

そらCD買わなくなりますよね~。

f:id:emptydancehall:20170706142532j:plain

気に入った作品は順調にCD-Rになってます。

 

 

f:id:emptydancehall:20170709193600j:plain

80年代後半にFM放送でエアーチェックした覚えがあって、音楽雑誌のクロスビートにも載ってて気になってたけど(お金の都合で)買わなかったヘンリー・リー・サマーさんです、1988年作品。

今この人がどうなってるのか調べたらすっかりお爺ちゃんになった写真が!!。

それはさておき、気持ちのいいアメリカンロック作品でした、こういうのは大好きです。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

f:id:emptydancehall:20170709194229j:plain

f:id:emptydancehall:20170709194242j:plain

f:id:emptydancehall:20170709194740j:plain

ジャズ・オルガンのリチャード・グルーヴ・ホームズさんです。

この人の作品は再発にはなるものの、すぐに廃盤高値になる事からあまり入手できてませんでした。

この機会に全部一気聴きです。

ジャズの中でもジャズ・オルガンは特に大好きです、特に70年代の暑苦しくて濃厚なやつがいいです、この辺になるとジャズじゃなくてソウルやR&Bみたいな感じですけどね。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

f:id:emptydancehall:20170709194853j:plain

f:id:emptydancehall:20170709194911j:plain

ソウルミュージックの大物、カーティス・メイフィールドさんです、この人の作品は70年代のスーパーフライが有名ですね、色々と買うのを後回しにして結局このスーパーフライしか持ってません。

80年代作品が結構あって、個人的にはこの辺の作品が凄く好きになりました、CD集めないと!!(笑)。

www.youtube.com一応代表作のスーパーフライ。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

f:id:emptydancehall:20170709200400j:plain

デビュー作でグラミー賞を受賞したものの、その後日本では全然話題にならなくなった(失礼)、マーク・コーンさんの未発表曲を集めた作品です、2016年に出てるのをご本人のサイトで見てからCDを探し回ってました。

ピアノ主体の渋くてシンプルなロックを一貫してやってる人で、これの前の作品までの5枚は頑張ってCDを揃えてます、聴いた感じだとデビュー作や次の作品みたいな雰囲気なんでその辺りの未発表テイクかもしれません。

本来は2枚組で1枚目は未発表曲、2枚目は代表曲のウォーキング・イン・メンフィスのテイク違いが立て続けに5曲並んでるんで熱心なファン向けの作品かも?。

www.youtube.com私はこの曲でこの人にハマりました。