The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20170506130527j:plain

ジャズ/フュージョン系のレーベル、ECMからギタリストのドミニク・ミラーさんのアルバムが出ました。

この人はスティングさんやフィル・コリンズさんみたいな有名な人のアルバムやツアーに参加してる人で、独特の雰囲気を持ってるミュージシャンです。

何でECMから出たのか分からんですが、この人とECMの組み合わせって考えると実は凄く合ってます、元々、北欧を中心とした透明感のある音のミュージシャンを多く紹介してきたレーベルで、このレーベルが好きなファンも沢山居るみたいです。

個人的にも同じレーベル所属のキース・ジャレットさんやジョン・アバークロンビーさんの作品をいくつか聴いてるし結構好きなんですが、今回もそれと同系統の作品になりました。

アコースティック・ギターと、曲によって薄くパーカッションが重なるくらいのシンプルな楽曲が並びます、人によっては眠くなると思いますが、こういう雰囲気が好きな人にはたまりません。

私がこの人の事を知ったのは1989年に出たジュリア・フォーダムさんの2作目に全面参加した時でした、ジュリアさんのこの作品は超お勧めです。

他にも元フェアグラウンド・アトラクションエディ・リーダーさんの作品でも良い仕事をされてます。

www.youtube.com

こちらはドミニクさんが参加されたジュリア・フォーダムさんの2作目、個人的には名盤だと思ってます。

www.youtube.com

ロック好きさんにはちょっと前のこういう楽曲の方が良いかもしれません。

www.youtube.com

 

f:id:emptydancehall:20170506155251j:plain

メタル・チャーチのライヴです。

まるでライヴ1発録りみたいに生々しい作品で、前作から復帰されたマイク・ハウさんのVoも荒いし音を外したりしても気にしてないし(この人は昔からこんな感じです)、曲の間でフェードアウトするしで熱心なファン向けというかオフィシャルブートレグみたいな感じでした。

このバンドがが凄く好きなんで私は楽しく聴けましたが、全然このバンドを知らない人が最初に聴くような作品ではないと思います、最初はこの前出た最新作からどうぞ。

それにしてもマイクさんは歳を取ってから更に面白さ・・・いや味わいが増しました、こういうキャラは大好きです。

オマケでフェイク・ヒーラーのスタジオ再録が収録されてます、これは聴いておいて損のない良い出来です。

www.youtube.com

最近のライヴはこんな感じです、こちらは3作目にも参加したジョン・マーシャルさんが飛び入り参加?されてます。

www.youtube.com

全盛期です、この頃からマイクさんの顔芸は味がありました。

www.youtube.com