The emptydancehall

The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20161218170203j:plain

キャリアは長いのに物凄く有名か?って言われるとそうでもないボビー・ラッシュさんの新作が出ました。

もう80歳を超えてる筈なのにまだファンキーな事に軽く恐怖を感じるくらい良い出来の作品になってます、ジャンル的にはブルーズ~R&Bの人で色んな楽器をこなすマルチな人です。

全体的にホーンセクションの入ったファンキーな曲が多い印象の作品なんで本格的なブルーズが好きな人の中にはお気に召さない人が居るかもしれません、ルイジアナ出身という事もあって同じ地域出身のミュージシャンと同じようなノリで聴き始めるのも良いと思うし、ネヴィル・ブラザーズやドクター・ジョンさんみたいな濃厚な音が好きな人にはお勧めです。

この人に関しては作品全部集めてるわけではなくて、たまたま見つけたら買ってる状態なんでまだ4枚くらいしか持ってないですが、これは凄く気に入ってます。

Bobby Rush - "Porcupine Meat" (OFFICIAL MUSIC VIDEO) - YouTube

f:id:emptydancehall:20161218173817j:plain

ヘッド・キャットの2004年?ライヴが発売になりました。

 チャック・ベリーさんやジミー・リードさんみたいな昔の有名なロック曲のカバーばかり演奏したプロジェクトで、このライヴでもかなり豪快な演奏が聴けました。

Vo(とギター)はモーター・ヘッドのレミーさん、ドラムはストレイ・キャッツのスリム・ジム・ファントムさんでバンド名の由来はこの2人です。

かなり前にアナログ盤で出たレアなCAT CLUBでの2004年ライヴの再発盤と思われますが、そちらは2004年でこのクレジットは2006年になってました、オリジナルは聴いてないんで同一音源かどうか分からんです、そちらを持ってる人は(そんなに居ないと思います)重複購入に注意してくださいね、内容はレミーさんのVoが個性的なんでモーターヘッドがロカビリーやR&Rやってるみたいな感じでかっこいいです。

メインでギターを弾いてるのはダニー・B・ハーヴェイさんで、スリム・ジム・ファントムさんと13キャッツをやってた人です。

このライヴでウッド・ベース弾いてる人はよく知りません、これ以降の作品やライヴではレミーさんがベース弾いてたと思います。

色々と怪しい商品なんですが・・・正規盤ですよね?。

The Head Cat - Reelin' And Rockin' - YouTube

f:id:emptydancehall:20161218184308j:plain

不定期発行のジャズ雑誌、ジャズ・パースペクティブの第13号が発売になってます。

スイング・ジャーナル廃刊後、何か良い雑誌が無いか探してたところに第5号が出てそれ以降購読してます、ちなみに発売元はディスク・ユニオンさんです。

ファッション雑誌みたいな表紙ですが中身は本格的なジャズ情報誌で、毎号いろんな国のジャズをテーマにした特集が入ってます。

前号はキューバのジャズで今回はポーランドのジャズでした。

表紙の人はアンナ・マリア・ヨペックさん、ポーランドでは有名な歌手みたいで、小曽根真さんとのコラボ作品も出してるそうです(よく知りません)。

https://www.youtube.com/watch?v=_UAsrsx9ljA

個人的には毎号かなり好みのミュージシャンが載ってて、知らない人も沢山載ってるんで勉強になります。

この雑誌って良い評判も悪い評判も全然聞かないんで売れてないのか心配になるんですけどね。

f:id:emptydancehall:20161218185356j:plain

最初は山中千尋さんの連載企画が読みたくて購読を始めました。

今回からブルーノート・クラブでおなじみのラズウェル細木さんの「連載」が始まってます、・・・という事は順調に雑誌が続くんでしょうか?。

山中千尋 Live In New York ~So Long~ - YouTube

f:id:emptydancehall:20161218185441j:plain

2012年の第5号から毎号欠かさず買ってます、2~4号は後から買いました。

創刊号は入手困難で持ってないです。