The emptydancehall

The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20161113154557j:plain

グラハム・ボネットさんの新作と過去に歌ってた楽曲の再録音がそれぞれに収録された2枚組です。

最初は姑息に再録音盤で釣って新作を売ろうとしてるんか~、って思いましたが聴いてみると新作の方も凄く良いです。

ハードロックからへヴィメタルの間を行ったり来たりしてる楽曲も良いのが揃ってるし、意外にも過剰にレインボーやMSGみたいな雰囲気が漂ってる事も無くて、どちらかというとギターが頑張らないインぺリテリみたいな感じでした。

グラハムさんの声は年寄り特有の枯れ方はしてますが、絶好調みたいでパワフルだし70歳が目前に迫った人の歌には聴こえません、予想してた以上に若々しいです。

再録音の方は過去の名曲がちゃんと再現されてて楽しく聴けました、どうしてもギターに関しては違和感があるのは仕方ないですが、逆に再録音の方にも負けてない本編の良さが際立ちます。

血管が切れないように注意しつつ?頑張って80歳超えてもロスト・イン・ハリウッドやスタンド・イン・ラインを歌って欲しいと思います。

Graham Bonnet Band - "Dead Man Walking" (Official Audio) - YouTube

Graham Bonnet Band - The Mirror Lies - YouTube

f:id:emptydancehall:20161113155443j:plain

アルト・サックス奏者の纐纈歩美(こうけつあゆみ)さんの新作で、これが6作目になると思います、CDは5月くらいに出てたんですが値段がちょっと高くて後回しにしてるうちにアナログ盤が11月に入って発売になりました、おかげで余計に高くついたんですけど予想どおり良い作品でした。

この人は2012年に出た3作目を初めて聴いて、アート・ペッパーさんやリー・コニッツさんみたいな透明感のあるアルトの音色に驚いたんですが、今回はそのアート・ペッパーさんが演奏してた楽曲をまとめて演奏されてます。

編成はワンホーンにドラム、ベース、ピアノというシンプルな編成で、これまでの作品同様、本格的なジャズ作品になってます。

アート・ペッパーさんの「ミーツ・ザ・リズムセクション」からの曲も入ってるし、ジャズを聴いてる人にはおなじみの曲ばかりだと思います。

聴き比べてみると、演奏に関しては最初の印象ほどアートさんに似てるという事はないですが、音の雰囲気というか空気感はやっぱり似てますね、こういう音は大好きなんで次の作品も楽しみです。

※楽曲はアマゾンさんで試聴できます。