The emptydancehall

The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20170327145902j:plain

3月頃に買ってから結構な頻度で聴いてたジーザス・アンド・メリーチェインの新作です、なんでも19年ぶりだとか!、再結成してからもう10年は経ってるし、ライヴも頻繁にやられてたのに最後のアルバムが出てから20年近く待たされてようやく新しい作品を聴く事が出来ました、内容が当時と何も変わってなくて笑います。

ジム・リードさんのやる気のなさそうなVoやフィードバックノイズもあの頃のままで、当時このバンドを聴き込んでた人ほど90年代にタイムスリップする感覚が大きいと思います。

個人的にはもうちょっとフィードバックノイズがキツい方が好みだったりしますが、出してくれただけで感謝です、復活作品としては十分以上にに満足できました。

それにしても、ここ最近は90年代のUKバンドが大量に復活されてます、何があったんでしょうか、他にはスロウダイヴやライドまで久々に新作出してますけど・・・。

www.youtube.com新作の中では一番ノリノリの曲?。

www.youtube.comこちらは昔の曲

 

f:id:emptydancehall:20170618160314j:plain

CDを探してみたらアルバムは一応全部ありました、そういえば2015年に出たライヴは買ってませんね。

 

 

f:id:emptydancehall:20170608112055j:plain

シャーラタンズの新作です。

UKのロック・バンドとしてはマニック・ストリート・プリーチャーズの次くらいに好きなバンドでこの新作も凄く楽しみにしてました、先に観たPVも最高だったんで期待値はMAX状態です。

冒頭から数曲は曲間にナレーションみたいなのが入ってて、コンセプト作?って最初は思いましたが後半は入ってません、その辺はまだ歌詞を読んでないんでちょっと分かりませんが、良い曲が沢山入ってます。

ゲストさんも豪華でジョニー・マーさんや新作を出したばかりのポール・ウェラーさんまでいらっしゃいました、これは英国のロックが好きな人には美味しいと思います。

ティムさんをはじめメンバーさんは見た目老けましたがまだまだ元気なバンドです、マンチェスター・ムーヴメントというかハッピーヴァレー系のバンド(当時)としては珍しく一度も解散しないで続いてるんで今後もマイペースで活動してほしいです。

あと、頻繁に来日してるのに毎回都合が合わなくて一度もライヴを観れてません、海外のバンドの中でも一番ライヴが観たいバンドなんですけどね。

www.youtube.com新曲です。

f:id:emptydancehall:20170618160508j:plain

シャーラタンズのアルバムは多分全部あると思います、このバンドの作品は全部違ってるけど全部良いんで大好きです、一番下の2枚はティム・バージェスさんのソロ作。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

昔の曲をいくつか貼っときます。

このバンドは当時、ストーン・ローゼズハッピー・マンデーズみたいなバンドより遅れてデビューしたものの、最後まで生き残って美味しい所を全部持ってった~的な印象でした。

 

 

f:id:emptydancehall:20170520110641j:plain

ソウル・ミュージック界の超大物ミュージシャンという訳ではないですが、密かにファンが居ると思われる?ドン・ブライアントさんが新作を出しました、何でも48年ぶりらしいです。

実はこの人の事はよく知らなくて、以前同じような感じで新作を出されたウィリアム・ベルさんの新作が気に入ってたんで軽い気持ちで試聴したら凄く良くて勢い余って買ってしまいました。

ハイ・レコードと関係が深いらしく、メンフィス系の本格的で濃厚なソウル・ミュージックが聴けて、高齢にもかかわらずドンさんご本人も太い声で熱唱されてます。

程よくファンキーで適度に渋い作品でした、これは愛聴盤になりそうです。

超おすすめです!。

www.youtube.com

 

f:id:emptydancehall:20170615133150j:plain

陰陽座の新作BDが届きました。

この前の迦陵頻伽から全曲演奏されたホール会場を回るツアーで横浜の模様がそのまま収録されてます。

このツアーでは私は大阪に参加してました、セットリストはほとんど同じでアンコール曲がちょっと多いかな~っていうくらいの違いです。

冒頭からスクリーンに映像が映し出されるし照明は凝ってるし、何かいつもの陰陽座を観てるような気がしない豪華なステージです、キーボードが大活躍した新作からの曲も、間に入ってる昔の曲と違和感なく聴こえるのは流石にライヴを得意としてるバンドだけあって見応えがありました。

極端に暗くて陰湿な曲が入ってないんで全体的には明るく楽しいライヴ作品になってます、今現在のところ一番クオリティが高い映像作品になってるんじゃないでしょうか、当日参加された式神さま(注:陰陽座ファンクラブ会員様の事)は全員購入しましょうね。

唯一気になった所としては、このバンドは昔から映像収録するカメラが会場に入ってるとMCが変に?なるっていう傾向があって、今回も前半はかなり緊張気味に聴こえました、兄上のMCはいつも以上に何言ってるか分かんないし(笑)、後半に入るといつもの愉快なMCに戻ったんで恐らくミスしないように気を張ってたのかな~って思いました。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

去年の10月にからSpotifyの無料サービスを利用してましたが、遂にプレミアム契約してしまいました、やっぱり曲間で流れるCMが鬱陶しいです。

今なら3か月間は100円で利用できるとの事で、ちょうど今まで毎週聴いてた陰陽座、黒猫さまの「ねこまんまRADIO」が終わった関係でRadiko.jpを解約したんでそのお金をこっちで・・・という感じです。

廃盤や入手不可の作品も聴けるし、プレミアムでは音が良いみたいですね。

元音源が劣悪な初期のスラッシュメタル作品なんかだと十分以上に楽しめるんでCM無し聴き放題というのは美味しいと思います。

次回からはちょっと気に入ってる作品をここで紹介していこうかと・・・。

f:id:emptydancehall:20170618181942j:plain

写真がデカ過ぎましたね(笑)、次からは小さくします。

こちらはPーヴァインさんから2015年作品が発売になってたイタリアのミュージシャンでマックス・メアッツアさんの2006年作品です、もちろん日本盤は出てません、気になってたんで検索すると沢山作品がUPされてました。

マーク・ノップラーさんをもっとAORにしたみたいな感じで夜~明け方に聴くと雰囲気は最高です。

www.youtube.com

f:id:emptydancehall:20170618182934j:plain

ブルーズ系のミュージシャンでキャロリン・ワンダーランドさんです、ジャニス・ジョプリンさんを強烈に思わせるVoは印象的でした。

これはライヴですがスタジオ作も良いです。

www.youtube.com