The emptydancehall

音楽好きが趣味で作ったブログです

新規購入

f:id:emptydancehall:20190629122302j:plain

ルシファーの2作目のアナログ盤です。

2018年に発売になって、HMVさんでかなり長い事待たされて結局一度キャンセルしてた作品で、安くなるまで待ってたら発売から1年経ってたという・・・。

前作はCDで聴いてて、女性Voにレトロな音がなんとなく気に入ってました、今回は女性Voのヨハナ・サドニスさん以外のメンバーさんが入れ替わってヘラコプターズやエントゥームドでおなじみのニッケさんが加入?されてるしジャケにも写ってます。

音は前作よりはアンダーグラウンド臭が抜けた70年代風のレトロな感じで、ドゥーム/ストーナー系というよりはハードロックっぽい雰囲気になってました。

そういえばついこの間来日されてましたね。

 

 

f:id:emptydancehall:20190706124110j:plain

大阪出身のバンドでピクチャード・リゾートの新作が出ました。

前作から3年ぶりくらいになる作品で(途中でシングルやEPが出てましたが)、このバンドの存在に気付いた2年半前には前作のアナログ盤がプレミア価格になっててCDしか買えなかったので今回は抜かりなく発売前に予約入れてアナログ盤を入手しました。

日本のバンドですがかなり洋楽志向で歌詞は英語、音もシンセ・ポップ/ドリーム・ポップと呼ばれてるようで、ちょっと昔のAORフュージョンっぽいところもあるし欧米のインディーズにいても不思議ではないような感じです。

普段洋楽しか聴かない人にも、ちょっと聴いただけだと日本のバンドとは思えないので聴きやすいと思います、プリファブ・スプラウトネオアコ系が好きな人にも良いかもしれません、これからの季節に超おすすめな爽やかさですよ〜。

 

 

f:id:emptydancehall:20190706124206j:plain

80年代にゴス/ポジティヴ・パンクと言われてたジャンルから登場して日本のビジュアル系にもちょっとだけ影響を与えたかもしれない?、ジーン・ラヴズ・ジザベルの2017年作品です、これが出た時にはこのブログでもご紹介してましたが、CDは買わずにSpotifyで済ませてた作品で、何故今頃買ったかというとアナログ盤が1,400円で売られてたからです。

このバンドが一番売れたのは80年代中〜後半頃で作品でいうと2〜4作目、この後音楽性を明るくPOPな感じに変えて人々の記憶から忘れ去られます(言い過ぎ!)。

バンドの中心だった双子の一人、マイケル・アストンさんはとっくの昔に脱退してますが、ジェイ・アストンさんとクリス・ベルさん、ジェームス・スティーヴンソンさんピート・リッゾさんといったおなじみのメンバーさん達はまだいらっしゃいます。

昔と比べてゴスな成分は減ってますが良い作品だと思います(なら何で今まで買わなかったの?というのは無しで)。

 

 

f:id:emptydancehall:20190629122415j:plain

ちょっと前に出たBURRN! JAPANは全都道府県巡業中の陰陽座が表紙です、そういえばJAPANの方を買うのは久しぶりですね。

他には人間椅子やムック、首振りDollsなど、いつの間にか今は亡きフールズメイト誌みたいなラインナップになってて笑いました(笑)、私はビジュアル系も好きだしフールズメイトも購読してたのでこの調子でBUCK-TICKや八十八ケ所巡礼みたいな尖ったバンドもどんどん載せて欲しいと思ってますが今までの購読者はどう思ってるのかちょっと心配です。

陰陽座香川県に来るの年末が迫ってきた時期で、チケットもまだ予約開始されてませんが、すでに先週から群馬と新潟が終わって今日は長野公演が行われてる筈です、黒猫さまや兄上がマメにブログを更新してくれてるのでライヴ行った人羨ましいなぁ〜って思いながら様子を見てます。

今年は実はまだライヴ1本も行ってなくて、この年末の陰陽座だけになりそうな感じです、というのも最近はまた首の調子が良くないのと、大音量を浴びると頭痛や平行感覚がおかしくなるっぽくてちょっとライヴは自粛してます。

最初は香川と愛媛か岡山と大阪に行く気満々でしたが、香川と他に1つ(愛媛?)くらいで我慢した方がいいかな〜って迷ってます・・・。 

f:id:emptydancehall:20190629122515j:plain

陰陽座のツアーグッズは通販入手済みです、当日は混雑でそれどころではないのと、荷物になるのでこれからライヴに参戦しようとしてる人は通販がオススメです。

置き場所の都合でTシャツやタオルは今回も未購入、ツアーパンフと扇子とステッカー買ったら5千円超えたのでクリアファイルが付いてました。

http://www.onmyo-za.net/

↑ ツアー情報は公式サイト参照、貴方の街に陰陽座が来てくれるぞ。

f:id:emptydancehall:20190706124047j:plain

本家のBURRN!の方はスリップノットが表紙です、SHYのトニー・ミルズさんが末期ガンとの事で驚きました、普通にインタビュー受けてますが。

 

 

 

 毎週金曜日に勝手に更新されるSpotifyのRelease Radar、先週分です。

前にも書きましたがSpotifyでは同名異バンドが一緒になってる事があって、今回も日本のロックバンドのZiggyをフォローしてたのに今風の謎のミュージシャンが入ってましたこの辺の区別は難しいんでしょうけど・・・。

新作関連は今回も多くて、リチャード・マークスさんが1989年に出た2作目の30周年記念的な作品を出されてました、他にはリアム・ギャラガーさんやライド、ハイヴスの新曲が良かったです。

メタル/ハードロック系ではロキシー・ブルー、スタン・ブッシュさん、アバス、エクリプス、他・・・新曲が大量に入っててまだ全部聴けてません。

ラウド系ではコーンやキルスイッチ・エンゲージの新作がもうすぐ出るようで、この手のラウド系聴いて「おぉ・・・懐かしい」って思うようになったのは私が更に歳とったせいでしょうか(汗)。

ジャズも最近は時間がなくて聴けてませんが山中千尋さんの新作が全部聴けるようになってます、ジャズ・ボーカルではカレン・ソウサさんの新曲も入ってました。

f:id:emptydancehall:20190707174513p:plain